Blogアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・

白湯~さゆ

pure

朝起きて、カップ一杯の白湯を飲む、少しずつ。温かさが身体の中を巡っていく・・。

水をやかんで沸かしただけのシンプルな飲みもの。

 

必要以上に食べ過ぎて、消化に負担をかけ、身体を重く感じていませんか?そんな時、アーユルヴェーダで

は、白湯を飲むことを勧めています。おなかを温め、身体を中からきれいにします。身体の声を聴きながら、

ゆっくりちびちびと。少なすぎず、多すぎず、がいいですね。

 

白湯の作り方

・やかんに水(浄水器を通した水や市販されている軟水などがbetter)を入れる。やかんがなければ鍋でもOK.

・火にかけて沸かす。沸騰したらやかんの蓋をはずし、湯気が上がるようにして約10分間沸かし続ける。

・陶磁器のカップに注いで、飲める程度(体温より少し高めの温度)まで冷ます。