Blogあれこれ・・インド

新しい年を迎えて 

オールドデリーのヒンドゥー寺院

 

あけましておめでとうございます。

 

Yogaの背景であるインド思想の古典に、「ウパニシャッド」があります。

その一つである「カタ・ウパニシャッド」の中で、馬は、一時もじっとしていない五つの

感覚器官に例えられています。そして御者(ブッディ=智恵)は、心という手綱を

コントロールしながら馬を操り、その主である「アートマン」を乗せた馬車を目的地に

向かって走らせる、という象徴的な記述があります。

私たちの肉体は、「アートマン=魂」を乗せた馬車なのですね。

My Car Driving!

 

足を使って歩いていても、車を運転していても、道の状態はその時によってさまざま。

歩きやすい道もあれば、小石だらけの道もあって、楽な道ばかりではないけれど、

自分の「中心」を失なわず、一歩一歩、歩んでいきましょう。

 

そして、どんな歩みであれ、そのまんまの自分が満ち足りた存在であることに気付ける、

そんな無条件のhappiness. それはyogaからの最高のプレゼントだと思います。

すてきな一年でありますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。