Blogアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・インド

おなかもハートもいっぱい

よくできました!ご馳走でしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真夏のようなお天気の5月29日(木)。

パレア若狭での北インドヴェジタリアン家庭料理のクラスは今年で3回目。

 

八百屋さんに行って、今の旬は何ですか?と聞いたら、「豆!」ということで、

サブジは新じゃがいもとグリーンピースをメインにすることに決定。

それから小豆のカレー、新じゃがとソラマメのパコラ(天ぷら)にブンディ(豆の粉の揚げ玉)

入りライタ(ヨーグルトサラダ)、それから「はらねさん」のキュウリとトマトでインド式サラダ。

お茶はもちろんTulsiよ。おやおや、豆類とおいもでいっぱいになった、あはは・・の食卓。

 

大地の恵みをみんなで仲良く調理していただく。

「食べる」ということは、今ここに生きて「存在すること」に直接つながるもの。

そんなシンプルな真実に触れていただけたなら幸いです。

 

まな板とお箸を使って、ジャパニー的チャパティクッキング

 

プラーナいっぱいのひと時をご一緒に過ごさせていただいたヨーガ仲間の皆さん、

いつもお料理を教えてくれるアンビカさん、トマトさん、玉ねぎさん、おいもさん、お豆さんetc…

感謝です、心から。

 

Pranam & Om