Blogyogaクラスアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・

こころとからだのお掃除

まずはyoga

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の雨降りから解放された土曜日、開け放たれた窓から入ってくる風は爽やか。

今回も、伸び伸びゆったりのひと時でした。

咲楽館の短期講座“季節のヨーガとセルフケア”~梅雨から夏~”のご報告です。

 

暑い夏を迎える前に、ヨーガとアーユルヴェーダ的生活のお話、ペアで行うマッサージで、

排泄力と呼吸力を高めることを意識した今回のテーマは「デトックス」!

まずはシンプルなアーサナのあと、ほら貝の浄化法のポーズや浄化呼吸法を行いました。

それから、松宮容子さん(苗字が変わりました。おめでとう!)によるペア・マッサージ。

いつものヨーガ仲間の皆さま、初めての人同士、母と娘でペアになって、相手にお任せしてみる。

これもヨーガですね。

 

させていただく方も、していただく方も、いい感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

容子先生のこのうえなくゆったりしたリードに、皆さまうっとりのマッサージでした。

そして最後は、フレッシュ野菜ジュース。皆さまにシェアしたくて作っちゃいましたよ。

スプーンですくって、よくかむようにしていただきます。

 

どちらかというと擦りおろし野菜のようなかんじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知らず知らずのうちに、余分なものをため込んで、それでもなお、外へ外へと何かを求め、

足し算ばかりになっていないかな?それは身体だけでなく、呼吸も心も、生活全般においてもいえること。

不要なものを引き算していって、シンプルになる。

実はそこに、ヨーガやアーユルヴェーダの深い教えがあるのです。

 

講座に参加して下さる皆さまとの出会い、ひとつ終えた後の自分との出会い等、

毎回とても新鮮なプレゼントをいただいているようです

皆さま、咲楽館さん、ありがとうございます。

そして、心身ともにすこやかな毎日でありますように。

 

Pranam &  Om