Blogアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・

夏椿が咲きました!

夏椿はシャラの木ともいうそうです。大好きな花。

 

3日前にひとつ、そして今日は七分咲き含めて夏椿が5つほど咲きました。一昨年と昨年は

蕾はできたものの、花開くことなく終わってしまったので、とても嬉しくて、あぁ幸せ。

雨の中、真珠色の蕾と愛らしい花に見惚れていたら、足元が濡れて冷たいこと。

 

 

何も入らずピュアだからこそのパワーがあります。白湯に始まり白湯に終わる?

 

実は先週から今週にかけて美味しいものをいろいろいただいて、ご馳走食べ過ぎ。

少しお疲れ気味の胃腸を休ませようと、今日は朝とyogaクラス前のお昼は白湯でほっこり、

空腹を楽しんでいます。すっきり軽やかでいるためにはお白湯は欠かせませんね。

身体もあたたまります。

 

梅雨の頃は、アーユルヴェーダでいうと空・風のエネルギーから成るワータが増えやすい

ので、雨風やエアコンの風で体を冷やさないこと、ほどよい休養をとること、食事の面では

乾燥したもの、冷たいものには要注意。温かいものをいただき、場合によってはギー等の

良質な油分を補うとよさそうです。

 

自然界に増えるドーシャは、その一部である私たちの体の中にも増えたりたまったりしやすい

ことを理解すれば、日々の暮らしの中でコントロールもしやすいですね。

心静かに自然を感じ、からだの声に耳を傾け・・梅雨も元気に過ごしましょう。

 

Pranam and Om