BlogOliveたちyogaクラスあれこれ・・インド

6月21日

初もののさくらんぼ。今年ももうそんな季節・・

 

今日は二十四節季の夏至ですね。

それから“International Day of Yoga”。2014年インドのモディ首相の提案により、

国際連合総会において定められた「国際ヨーガの日」です。翌2015年から世界

各地で6月21日にyogaの行事が行われるようになりました。

「国際ヨーガの日」が何故今日、夏至の日かというと、ちゃんとインドらしい

理由があるのです。

北半球において一年のうちでもっとも昼が長く、もっとも夜が短い夏至は、ヴェーダの暦に

おいても特別な日であり、また、「yogaの智恵が初めてシヴァ神によって弟子たちに

伝えられた日」なのだそうです。

 

オリーブの幼果。今年はたくさんの実をつけるのはお休みのようです。

 

さてそんな今日の午前クラス、特別なことをするわけでもなく、いつもの皆さまとふつうにyoga。

月曜日の朝に起こった大阪を中心とする地震(若狭地方も揺れました)の後、皆その影響を

少なからず受けていると感じる中、心身をゆるめることを一層大切に行いました。

今週はクラスが終わった後に、「気が付かないうちに緊張してしまっていたようです。」

「無意識に体を固くしてしまっていたんですね。」というお声をよくうかがいます。

 

さまざまな刺激をいただきながらの日々の生活。そしてそれらが心身に与える影響。

ストレス(歪み)を溜めながらも身体はけなげに働いてくれるし、何とか一日を終えることは

できますが、だからこそ、内側に意識を向け観察すること、そして自己解放することが

大切ですね。

 

全ての人が護られて、心配から解放され、安らかな日々を送ることができますように。

 

 

Pranam & Om