Blogyogaクラスアーユルヴェーダ的生活インド

スパイス入りレモン水でリフレッシュ

暑くて汗いっぱいかいてヘロヘロなときはシカンジ。これ一杯でリフレッシュまちがいなし。

 

燃えるような暑さの中、自宅yogaに参加して下さった皆さま、今日もありがとうございます。

yogaのアフタードリンクは、インドのスパイス入りレモン水“シカンジ shikanji”でした。

もう20年くらい前でしょうか、アーユルヴェーダの講座で作り方を教わったのですが、

その頃はインパクトなくて、なんと忘れていました。

その後のある時、リシケーシからデリーへの帰り道、有名なシカンジ屋さんに連れて行って

もらってから、夏の私のお気に入りエナジードリンクになりました。

汗いっぱいかく燃えるような暑い日に、これ1杯が本当に元気を取り戻してくれるんです。

 

レモン、粗糖(インドではジャグリーというサトウキビを煮詰めたもの)、岩塩、

今日のスパイスはクミンパウダーとひとつまみのブラックペッパー。ミントを添えます。

その日の気分で甘みは蜂蜜にしたり、スパイスはカルダモンと粉末生姜にしてもいいですよ。

塩もブラックソルトを入れてもいいですが、硫黄のにおいがするのでお好みで。

 

今日のクラスのメンバーさんほとんどの方にとっては初めての味だったようで・・

「美味しい!」という人、なんと表現していいのかわからない人等、反応に興味深々の私。

酷暑期のインドを思わせるこの猛暑。毎日の熱中症予防にもいいと思います。

 

Pranam & Om