Blogアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・インド

インドの レモン水 Shikanji (シカンジ)

Shikanji

 

まずは一口飲んでみて?

辛、酸、甘、鹹、苦・・5つの味が入っているミラクルな味の飲み物、それはShikanji(シカンジ)!

註 : 鹹は「塩からい味」

 

インド滞在中私は、常温の水以外の冷たい飲み物をあまり摂らないのですが、時々飲みたくなるのが

このレモン水Shikanji(シカンジ)なのです。 Nimbu Pani(ニンブ・パニ)ともいいます。

ヒンディー語で “nimbu”はレモン、“pani”は水のこと。

最初は不思議な味に思えるかもしれませんが、汗をいっぱいかく夏の暑い日にお勧めです。

 

Ambica(アンビカ) さんのレシピ

<材料 グラス4杯分>

・レモン スーパーにあるふつうサイズ 1個~1個半(お好みで)

・水 (冷水グラス1杯&常温の水グラス3杯)

・砂糖(あればきび砂糖) お好みの量     ・クミン・パウダー 小さじ1杯弱 (ほんの一つまみでもOK)

・塩(あれば岩塩) 小さじ1

 

<作り方>

① 大きめのボウルかティーサーバーにレモン汁を入れ、砂糖と塩、クミンパウダーを加えてよく溶かす。

② 水を注いで、よくかき混ぜる。グラスに注ぐ。

 

余談ですが、インドのレモンは丸くて小さくて、皮が薄いので果汁がいっぱい。塩は、黒くて硫黄のような

においのするブラックソルトを入れることもあります。

アーユルヴェーダ的には、身体を冷やすレモンと砂糖の性質を、温性のクミンと塩によって緩和することに

なります。また、クミンは芳香性でわずかに苦くて辛く、消化を助けます。

あまり冷たくしすぎないで、また、レモンは酸味ですから、とりすぎにご注意ください。ほどほどに、がいい

ですね。

 

お料理上手 Ambicaさん