Tulsiyogaクラスアーユルヴェーダ的生活インド

“yogaのじかん”と今想うこと

クリシュナトゥルシー。インドでよくみかけるのはこの種類ですが、色はもう少し黒紫っぽいです。

 

9月に入ってもう10日。

あっという間に時間は過ぎていく。

 

今日は自宅で“asanaしっかりyogaのじかん”の日。

先週の台風以来初めて会う人たちとは、

無事であったことを喜びつつ、ちらほら被害もあったことを知りました。

 

天候や入ってくるニュースや、呼吸を浅くしてしまう要因がいっぱいだった

ここ1週間。固くなったみぞおちを緩め、身体を緩め、自然な呼吸を取り戻しました。

そしてほっこり心身ゆるんだところで、庭から摘んできたクリシュナトゥルシーの

お茶をいただきながら、しばし穏やかなティー・タイム。

クリシュナトゥルシーはどちらかというとスパイシーで心落ち着く香りです。

 

今日は写真撮れなかったので、これは先週instagramに投稿したの。

 

時間を止めることはできず、

自然の力には、どんなに文明が発達したところで抗うことはできないことを

見せつけられますね。

一方、台風や地震がもたらした困難や悲しみの中で「働く」ということで、

自らを捧げる人たちの姿に救われます。

 

ほっとひと安心できる日々が少しでも早くやってきますようにと祈ります。

 

 

Pranam & Om