yogaクラスアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・ねこたち

季節を振り返りながら

小さな種からこんな出会い。空を見上げて。

 

どこからか小鳥が種を運んできたのかな、

初夏のある朝、庭のプランターに何かが芽を出しているのを見つけました。

毎朝見るたびに大きくなっているその植物はわが家の庭では見たことのないもの。

だんだん暑くなって猛暑の中で小さな白いつぼみをつけて、

小さな控えめな花を咲かせました。それでも何なのかわからない・・

8月に入ってようやくそれは「ヨウシュヤマゴボウ」という植物であることを知りました。

どこからかやってきて、その変化する美しい姿を毎日眺める楽しみをくれてありがとう。

 

わかちゃん、毎日朝早くから起こしてくれてありがとう。

 

シニアねこのわかめは、薬の力を借りながらも、生きていく意欲満々で、

いつもの生活をしてくれている。おねだりいっぱいしてくれるのが嬉しいな。

 

わかめが毎朝私と一緒に庭に出て遊んでいるのを窓辺から眺めていた

あられは、「いつかは私だって!」と思ったのか、ベランダに出て

お外デビューの練習中。でもこわくてへっぴり腰。いいんだよ、お外出なくって。

 

そして今週は、夏のはじめにPranaのコンタクト欄からお便り下さった方が、

はるばる福井市から自宅クラスに参加して下さって、yogaとキールタンを

ご一緒して下さいました。

出会えるようで出会えないそんな出会い。yogaの先生でもあるその人の

言葉や行為の一つ一つが飾ることなく自然で、シンプルであることの気持ちよさを

感じさせていただきました。

 

外に出れば息ができないほどの猛暑の中、おかげさまで毎日さわやかな風を感じ、

夏が終わりに近づく今をみんな元気に生きている。

ありがとう。

この夏出会ったお気に入りのCDの中にある“Amazing Grace”を聴きながら。

 

すべてはGrace・・

 

Pranam & Thank you