Blog

Stay Home and … 応援歌

 世界の感染者数はまだまだ増え続け、今日現在で180万人を超えました。

世界各地で日常生活が厳しく制限されていますが、“Stay Home.”

私たちが家に過ごすことができるよう、大きなリスクの中、命がけで

支えて下さっている医療従事者はじめ、各分野の皆さまに敬意と感謝を

捧げたいと思います。

また日々送られてくるニュースからは、世界中の皆が、この困難な

状況に耐えているのが伝わってきますね。そこにその国や地域、

また個々の置かれた環境や事情があり、さまざまな問題を孕んでいる

のですから、想像するだけで切なく、少しでも希望のもてる方向に

向かうよう祈る毎日です。

 

またいつか必ず・・それまでみんながんばろう!

 

3月に行く予定だったインドは2月半ばにキャンセルを決め、今後かなりの

間は渡航できないと覚悟をきめたけど、みんなどうしているんだろう‥

まだまだこの道のりは長くて、「家にいよう」“Stay home”…安全と、

その一方で生じる様々な不安が社会に落とす影。

  

でもそんな日々でさえ、元気づけられたり救いになる何かに出会えるのは

とてもありがたいことですね。その中のひとつが、インドで知り合った

色々な国の友人たちとSNSでメッセージを交わしたり、お互いに思い

合い、元気でいることを確かめ合えること。

ビデオコールはありがたいツール。遠く離れているけれど画面に映る

みんなはすぐ近くにいるよう・・。

 

帰る日の朝、どこからか挨拶に出てきてくれたね。元気でいるんだよ~。

 

そしてまた一つ、最近元気をいただいたのは、デリー在住の方がブログで

ご紹介下さったyoutubeの映像。「ムスクラィエーガー・インディア」と

いうタイトルで、「インドは(また)微笑む」という意味のようです。

「この困難を乗り越えたころには、都会には活気が戻り、村にも笑顔が

戻るよ。インドがひとつになれば、きっと何にだって打ち勝つことが

できるよ。そしてインドはまた僕らに微笑むだろう。」というような

内容で、今は自宅にいるボリウッドスターたちによるインド応援歌。

それぞれの自宅からの映像が使われているそうです。

 

3月25日に全土封鎖(ロックダウン)に入ったインド。今月14日までの予定が

30日まで延長されるのだとか。コロナ感染拡大の真っただ中、命がけで

働いている人たちへの感謝をささげ、インド国民一つになろう!と、先々週

インド全土でともされた灯明やさまざまなインドの風景や姿もちりばめられて

いて、皆さんに私も紹介したくなりました。(同じ構図の日本版はいらない

けれど)

 

ご紹介下さったneelkamalさん、ありがとうございます。

   

 

 

Pranam & Om