Blog

ヨーガクラスお休みの日々

散りかけの桜と若葉とイロハモミジがが溶け合って、過ぎゆく春の名田庄村

 

満開だった桜の花びらが風に舞い始めると、あっという間にみずみずしい

若葉が顔をのぞかせ、躍動する春のエネルギーを感じます。

我が家の小さな庭もまだわやらかな沙羅の葉っぱやモッコウバラのかわいい

蕾がいっぱい。コロナのニュース一色といってもいい今日この頃ですが、

身近な自然に触れ、改めてその大きな力を感じます。

 

ほとんどのヨーガのクラスが休講中で、もうひと月以上お会いしていない方も

多くなってきましたが、皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか。

休講によりお休みいっぱいいただいた私は、せっせせっせと自分のお世話を

しています。こんな時こそ、外への活動をいったん止めて心身を休め、

読みたかった本を読んだり、ノートに目を通したり、あとはいくらでもある

家事に勤しんでいる毎日です。そして一方では、これからしばらくは

続くであろう休講期間に、皆さまのお役に立てることはないかしら・・と

模索中なのでした。

 

Pranaのクラスに参加されているほとんどの方々には、以前ヨーガ仲間の

お二人に協力していただいて作った「簡易体操」と「スーリヤナマスカーラ」

の写真入りテキストをお渡ししているので、いつものクラスを思い出しながら

少しでもヨーガの時間を作っていただいているといいなと思います。

(まだテキストをお持ちでない方にはお送りしますからご連絡下さい。)

また以前から動画があれば、というお声もいただいていて、今のような状況下

ではひとつの手段ではあると思うのですが・・ヨーガをお伝えさせていただく

には、本質的にもっと大切にしなければならないものがあるような気がして、

これもねぇ・・という感じでした。

 

そんな折、昨日近所のスーパーに行ったら、金曜クラスのCさんとバッタリ。

3週間ぶりにお顔をみて嬉しくて、ずいぶん離れたところから言葉を交わし

ました。そして彼女との会話の中から、とてもいいヒントをいただきましたよ。

 

 

桜吹雪の中で立ち止まれば、はなびらのじゅうたん

 

そんなわけで、そう遠くないうちにお届けできる何かができそうです。そして、

少しでもいいからヨーガのプラクティショナーとして時間を作っていただけ、

皆さまの健康につながっていきますようにと思っているところです。

 

Pranam & Om