Blog

4月yogaクラスのお知らせ

名田庄村にでかけた帰り道、大光寺に立ち寄りました。
そっとお花見して帰ろうと思ったのですが、ご住職にも
お会いできて、満開の桜の下で清々しい気分になりました。

 

4月。新年度がスタートして2日目ですが、こんな春がやってくることを

半年前には誰が想像することができたでしょうか。

それでも桜の花は満開で、春がやってきましたね、と私たちの心を和ませて

くれます。そして皆さまもまた、日々それぞれのお役目を精いっぱい果たして

いらっしゃることと思います。

 

先月はもうすでに新型コロナ感染拡大が進んでいましたが、まずは平静を

保ちながら、会場については最大限の注意を払い、クラスを開催して

まいりました。ヨーガを行うことで、呼吸を穏やかにし、心身をくつろがせる

ことがウイルス等に対しての免疫力を高め、このような時期だからこそ

ヨーガの精神が大きな助けになると思ったからです。

しかしながら、ここ数日状況はまた大きく変化してきたように感じます。

ヨーガのクラスに通い続けて下さっていた皆さまの中から、数名の方々の

「家族や周囲の人たちが心配するのです。」というお声をいただいた時点で、

これはクラスをいったんお休みする時期がきたのだと思いました。

どんなにヨーガがすばらしいものであっても、身近な人たちを心配させては

いけません。そして一人一人が注意深くならなければ・・

  

今日が満開です、とご住職。最高のお花見でした。

 

というわけで、まずはYoga Prana主宰のヨーガクラス(自宅も含め)は

とりあえず今月いっぱい全てお休みにさせていただくことにしました。

そして時を同じくして公共施設での活動中止の要請があり、また

カルチャーセンターの講座もお休み延長ということになりました。

小浜市婦人の家の「やさしいヨーガ」もたくさんの人にお申し込みいただいた

のですが、これも4月開講は見送られることになりました。

 

誰しもこのコロナ禍が早く終息することを願うでしょうが、まだまだ先は

長いように感じます。まずはこの状況を受け入れ、感謝し、祈り、ヨーガを

灯として逞しく生き抜いていきましょう。この困難な状況の中、少しでも

不安な要素を減らし、心身健やかに過ごせますようお祈りしています。

クラス再開については、日々変わる情勢をよく観ながら判断し、また

ご連絡させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

春になって、ご高齢にもかかわらず脱走が始まったわかめさん。ひなたぼっこ好きにゃの。

   

Pranam & Om