Blogあれこれ・・

モノトーン

伯備線「特急やくも」から

 

雪の中を移動することの多かったこの年末年始。

 

米子じどうしゃどう 冬 

 

 

延々と続く色のない世界に魅了される

 

降りしきる雪はすべての色を覆い隠し、

そこにあるものすべてが、じっと息をひそめているかのような世界が現れる。

時折出会う看板やライトの色には心動かず、

存在するものは、このうえなくシンプルに映し出されては消えていく。

 

 

・・・

 

長いモノトーン・ドライヴのあと、 やがて色が戻ってきたときの驚きに似た感覚、

これって何だろう。