BlogTulsiアーユルヴェーダ的生活インド

Tulsiの季節2015、始まります

Pranam … Tulsi & Ganga Ma

 

朝日が水面に輝くガンガーの水に足を浸し、お祈りをする。

濡れた足うらにはさらさらとした細かい砂がまとわりつくけど、好きな感触かも。

そのまま石段を上がり、特別な場所に置かれたトゥルシーに礼拝する。

夕方のガンガー・アーラティが終わった後にも同様に。

鉢に置かれたお線香の煙がだたよう。

 

朝に夕に、敬虔な祈りが捧げられ、

また素晴らしい薬効を持つAyurvedaのハーブとして、

インドの人々の暮らしとは切ってもきれないTulsi

(英名:Holy Basil, Sacrid Basil)

 

日本では初夏から晩秋まで、その清々しい姿とかおりで

あたり一帯をピュアーな雰囲気にしてくれる。

 

数日前、「トゥルシーちゃんの鉢、お外に出して準備万端です」

という、お声をいただきました。

もうそんな季節なんですね。

 

去年あたりからは、とっておいた種から育てたり、

こぼれ種がそれぞれのお庭に芽を出したりして、

生まれも育ちも若狭のトゥルシーが増えてきましたね。

今年もぜひ、あちらこちらに、小さなトゥルシーの森を作りましょう。

 

種まきはゴールデンウィーク過ぎた頃の予定ですが、苗も少し購入しようと思います。

5月中旬頃、1ポット2本植え(600円くらい)で届きます。

ご希望の方はご連絡下さい。

但し、お申し込みは直接手渡し可能な方に限らせていただきます。

お問い合わせはCONTACTからお願いします。

 

わがやのTulsiちゃん