Blogyogaクラスアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・インド

今月もありがとうございました

インドの家庭料理の材料はこんなかんじ。野菜はもちろん近くで採れたもの。

 

6月最終日。

梅雨らしい天気が続いていますね。

湿度が高いのは得意ではないけれど、雨あがりの庭に出ると庭の木々やハーブたちが

生き生きとして、嬉しくなります。

 

今月も、たくさんの皆さまと一緒にヨーガのじかんを過ごすことができたこと、

そのために必要な体力をいただけたこと、ありがたいなぁ、とほっとしている日曜日の朝です。

 

インド料理のクラスは高島・小浜ともに定員より少し多めの皆さまと共に、ひとつひとつの作業も

スムーズに運び、楽しくインドの家庭料理を囲むことができました。

 

お渡ししたレシピをもとにその日のうちに料理を作って、「家族に喜ばれました!」というご報告も

あって、何よりのご褒美をいただいたような気がします。

材料は、敢えてオーガニックとかにはこだわらず、地場産の季節の野菜や比較的

入手しやすいものを選びました。インドの家庭料理の考え方や当日使用したスパイスに

ついてもお話しました。

 

金曜クラス会場入り口の紫陽花は、蔓科の植物と仲良く共存中

 

また、レギュラー以外のヨーガクラスのご縁もいただき、気持ち新たにスタートしました。

ヨーガは初めてという方も、体験されたことのある方も一緒に、身体の柔らかさや年齢も

関係なく、いつからでも始められるのがヨーガ。その時できるアーサナや呼吸等を通して

自分の内側と繋がり、こころもからだもゆったり解放できれば最高ですね。

 

自然体で、師から教わってきたことを、私の体験を通してお伝えしながら、皆さまと一緒に

ヨーガの道を歩んでいければいいなと思っています。

 

Pranam & Thank you