Blogyogaクラスあれこれ・・インドお知らせ

バガヴァッド・ギーター勉強会

ガンジスのほとりにて。こんな小さな灯明に心がほんのり明るくあたたかくなりました。

 

少し前になってしまいましたが、「古典から学ぶyogaのじかん」の第1回目を

行いました。

サンスクリット語でインドの古典に親しむようになって20年余り。あの難解な

文法はまだまだ勉強中なのですが…、ある朝バガヴァッド・ギーターのCDを

聴きながらふと、「こんな素晴らしいインドの古典を誰かと一緒に勉強したい!」

と思ったのがきっかけで始めることになった勉強会です。

 

ご存じの方も多いと思いますが、「インド哲学」という哲学があるのではなく、

古代インドに起源をもつ様々な哲学体系(ダルシャナ)の総称をそのように呼び

ます。その中でもバラモン教の聖典ヴェーダの最後の部分、ウパニシャッドから

発展した6つの学派をシャッドダルシャナ(六派哲学)と云い、今回テキスト

としたのがその中のひとつヴェーダーンタのダルシャナの聖典とされる

「バガヴァッド・ギーター」なのです。

このように書くと、なんだか難しそう…と思われるかもしれませんが、

“Yoga is Life!” ヨーガは生活そのもの。この立ち位置から離れることなく、

ふだんの生活に生かせるよう、インドの文化にも触れながら楽しく

学んでいきましょう。

ヨーガの根源に触れ、正しく実践をつづけていくと、きっとふだんの

アーサナやプラーナーヤーマ、瞑想により親しみがわき楽しくなるのでは

と思います。

 

夕日が沈むころ、ガンガーに祈りを捧げます。

 

さて「古典から学ぶyogaのじかん:~ガヴァッド・ギーター勉強会」、次は新年1月11日

(土)13:00~15:30を予定しています。

前回は定員4名だったため、参加していただけない方もいらっしゃいましたので、

今回からは定員を8名にしました。少しずつでもコツコツとヨーガの書でもある古典に

触れてみたい方、ぜひご連絡お待ちしています。

 

Pranam & Om