Blog

夏椿の頃 ~ これから

沙羅の木ともいいますが、「夏椿」という名前が好きなのです。
ナツツバキ・・紫陽花のないわが家の庭で今の季節を教える花。

    

夏のような暑さが続いた後にやってきた梅雨。からりと晴れた日とは

違う身体の感じと気分に、やはり私たちは自然とひとつなんだなぁと

納得しているところです。それに加えて「コロナ」はもう生活の一部に・・

例年以上に過ごしにくい梅雨から夏になりそうですが、いえいえ、ここは

やはりヨーガやアーユルヴェーダが助けになります。あまり心配し過ぎないで、

内も外もよく観察しながら自分のやるべきことに集中するのみ。あとは

お任せの境地かな、と思っています。

 

5月末から一輪二輪と咲き始めたわが家の夏椿。今朝も雨の中たくさんの

花が開きましたが、夕方にはもうその姿はありません。そしてその可憐な

花のはかなさに、日々いただいているいのちと時間がとても尊いものに

感じられる今日この頃です。

 

それにしても全世界にもたらされたコロナという禍。神さまは大変な試練を

お与え下さいました。

そういえば昔から「地震雷火事親父」ということわざがありますが、

怖いものがあるからこそ、私たちは節度をわきまえ謙虚にもなります。

「コロナに打ち勝つ」、「やっつける」・・というよりは、私たち人間は

「怖れ」を忘れず、ベストを尽くしながらも身を低くして過ぎていくのを

待つしかないのでしょう。

   

さて、今週からは小浜市内のクラスも順次再開です。一日の中でも雨が

降ったり止んだり、太陽が顔をのぞかせるといきなり暑さが加わったりで、

体調を崩しやすい季節でもありますね。そしてこの緊張しやすい環境ですが、

ヨーガによって身体と呼吸とこころがおだやかにまとまり、健やかに過ごせ

ますようお手伝いできればと思います。

 

6月のクラス再開についてはひとつ前のブログをご覧ください。

7月は、小浜市働く婦人の家年間講座「やさしいヨーガB」開講、

金曜日のふれあいセンターのヨーガ再開です(三密を避けるため

A・Bの二つのクラスに分かれ、隔週、月2回になります)。

月曜午前の自宅クラス“yogaのじかん”“アーサナしっかりyogaのじかん”は

調整中。また、ご希望をうかがいながらオンラインクラスについても考えて

いきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。 

  

Pranam & Thank you