BlogTulsiアーユルヴェーダ的生活

春の庭から、そしてTulsiのお知らせ

午後のおひさま浴びたマンザニロ2号。やったぁ~!花芽。

 

今年の春の訪れは例年にくらべるとゆっくりだったような気がするのは私だけでしょうか?

庭のオリーブもここ数日で急に新芽が成長し、今年は出てこないのかな?と思っていた

花芽も目立ちはじめました。

 

それから、初めての出会い!セージの花のつぼみを発見したときにはもう感動で、

息をするのも忘れたくらい。去年の初夏に若狭町のYさんから苗をいただいたものです。

 

 

初めて見るつぼみ。すてきすぎて言葉がみつからない。

 

 

カロライナ・ジャスミンも今年はゆっくり咲きました

 

 

ほかにも色んな花がぱぁ~っと満開中で、嬉しくてしかたのない小さな庭ですが、

その庭で今年もアーユルヴェーダの代表的なハーブ、トゥルシーを育てます。

インドでは一年中植えられていますが、ここ日本では初夏から晩秋にかけて栽培可能です。

 

 

これは去年の7月はじめ。

 

そろそろ種を蒔きますが、ラーマ・トゥルシーの苗も少し購入しようと思います。

1ポット(2本植え)500円~600円くらいでお分けでそうです。直接お渡しできる方で苗が必要な方は

ご連絡下さいね。

 

トゥルシーのある庭が大好き。今年も楽しみです。

 

Pranam & Om