Blogyogaクラスアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・

Welcome Freshmen ! & この頃の過ごし方

小さな花壇が賑やかです。ミント優勢の中、ノースポール、コリアンダー、ワイルドストロベリーはこぼれ種から。

 

4月、新年度がスタートしましたね。

スーツ姿が初々しい社会人1年生や真新しい制服姿の学生さんを見かけると、こちらまで

フレッシュな気持ちになりますね。yogaのクラスでも新しいお仲間をたくさんお迎えしましたよ。

初めての場はわくわくした気持ちに少しばかりの緊張感もあるのでしょうね、でもそれさえも新鮮

に思えてくるのがこの季節かな。

新たな出会いに感謝し、これから共にyogaの時間を過ごさせていただけることを楽しみにしています。

 

ここのところ初夏のようなお天気が続いていましたが、昨日の午後あたりから急に気温が下がって、

桜の花びら舞う中、景色がどことなく寒そう。それでも元気いっぱい、我が家の小さな庭の

フレッシュマンたち。新しい季節を存分に楽しんでいるよう。

 

カロライナジャスミンは今年も蕾いっぱい。待っていたんだよね、春。

 

アーユルヴェーダ的には、まだカファが増悪しやすい季節であり、その代表的な現れとして

花粉症や気管支炎などの粘液を排出するような症状が起きやすいのですが、近ごろは

気温の変化が大きいこと、冷たい風の吹く日もけっこうあったりして、ワータも乱れやすく、

単純に春はカファが・・とは言えないようです。しかもワータは「ドーシャの王様」と言われる

ほど重要なので、ワータを調えるのはとても大切です。

でも難しく考えることはありません。衣食住において身体を冷やさないように、変化の激しい

中少しゆっくりの時間を作ること、過食を避け、季節の物を程よく、消化に負担をかけないような

食事を摂りながら、毎日少しのyogaを行うようこころがけて生活すれば、こころと身体の

両面でバランスが調い、おだやかに春を楽しむことができるでしょう。

 

 

ひと月前は枯れ枝のようだったモッコウバラも生き生き!白い可憐な花が楽しみ。

 

Pranam & Om