Blogyogaクラスアーユルヴェーダ的生活あれこれ・・インドインド思想お知らせ

9月もよろしくお願いします

金曜クラスの後、雨の海岸を散歩。歩道沿いに一本だけある桐の枝の下でひと呼吸。

 

9月。近頃の楽しみのひとつは、夕食の片づけを済ませた後、庭に出て空を仰ぐこと。

にぎやかな虫の音と夜の静けさが不思議と調和し、秋の夜を感じさせてくれる。

昨日あたりからは日中もずいぶん涼しくなりました。

 

秋を迎える頃の身体はほっと一息、夏の疲れは出ていませんか。暑さの中を過ごすために

お世話になった冷房やつい摂り過ぎてしまった夏の食べ物の影響も身体は正直に教えて

くれているような・・そして、アーユルヴェーダでいうピッタ(火)のドーシャが蓄積

されているのを感じる今日この頃。胃腸の不調や皮膚や眼の症状等は過剰になったピッタ

の影響であるとされています。

夏の暑さや太陽の熱は冬に備えるために必要なものですが、秋に向かう身体は、まずは

残った陽気を放出し、秋の涼気を取り入れられるよう生活全般でバランスしていき

ましょう。

また、日本には「頭寒足熱」という言葉がありますが、ヒートしやすい頭はクールに、

全身の気の流れがよくなると心身の不調も取り除かれ、活力が湧いてきます。

ちょうどお月見が楽しめるこれからの季節はとくに、月の礼拝の連続アーサナを

気持ちよく行えればいいなと思っています。呼吸とともにていねいに行うアーサナの

ひとつひとつが瞑想となることでしょう。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

海辺の歩道に一本だけある桐の木にも実りの秋。外へと発散していた気の流れが中へと向かい、生命力を種の中に収めました。

 

9月4日現在、高島市B&G海洋センターで担当させていただいている「やさしいヨーガ」

のクラスが緊急事態宣言発令期間中休講である以外は、すべてのクラスはスケジュール

どおり、自宅ヨーガは13日(月)10:15~12:00に行います。

また、オンラインクラスの日程は下記のとおりです。

 

9月1日(水) 14:00~15:00

9月5日(日)  14:00~15:00

9月8日(水)  14:00~15:00

9月12日(日)   14:00~15:00

9月19日(日)   14:00~15:00

9月26日(日)  14:00~15:00(26日のクラスの前半は、キールタンを中心とした

ミニ・サットサンガ、後半はいつものアーサナクラスです。キールタンについては、

近いうちにブログに書こうと思います。)

 

オンラインクラスは、どなたでも、いつからでもお申し込みいただけます。(詳しくは当

HPの“CLASSES”をご覧ください。)

 

今月のバガヴァッドギーター

 

心に揺るぎのない平等感をそなえ、そこに安住する人こそ、全ての宇宙の勝利者となる。

ブラフマン(神)は完全無欠、全てにおいて平等である。それ故、そのような人は

ブラフマンの中に安住する。             ギーター 5章19節

「ギーター・サール」 A・ヴィディヤーランカール著 / 長谷川澄夫訳

 

Pranam & Om